葉酸サプリを飲むのに最適なタイミング

葉酸 飲むタイミング
妊娠前から授乳後まで、長期間ママと赤ちゃんのために役立ってくれる栄養が葉酸です。妊娠したら産婦人科でも葉酸を取りましょうと指導されることもありますし、厚生労働省でも食事以外にサプリメントなどで葉酸を取ることを推奨しています。

そんな葉酸ですが、サプリメントで取る場合、いつ飲めばいいのか悩んでいる人も多いことでしょう。

葉酸サプリメントには食後とか食前などの摂取するタイミングについては書かれていません。薬ではありませんから飲むべきタイミングについては表記できない決まりになっていますが、効果が発揮されやすいタイミングというのがあります。

まず、葉酸はビタミンB群の仲間で水溶性のビタミンに当たります。ビタミンB1やB6、ビタミンCなどと似たような特徴を持っていて、野菜などに多く含まれています。

水溶性なので水に溶けやすいですし、焼いたり煮たりなどの熱を加える調理で損なわれやすく、体内に長時間ためておくことができません。つまり、生の状態で食事ごとにこまめに摂取するのが理想的です。

サプリメントの場合でもそれは同じです。体内に長時間ためておけないですから、やはり食事ごとに小分けにして葉酸サプリを飲むのがベストです。他の栄養との相互作用がありますから、食後に葉酸サプリを飲むのがベストなタイミングとなります。

必要な葉酸の量は妊娠時期によっても違ってきます。妊娠前から妊娠3ヶ月程度までは1日400μgをサプリメントから摂取するよう推奨されていて、妊娠後期から出産後まではそれよりも少ない1日240μgで大丈夫です。

そして、出産後の授乳時期にも赤ちゃんとママの健康のために、葉酸サプリは1日に340μgの摂取が推奨されています。

サプリに含まれている葉酸の量を参考にしたり説明書を参考にしながら、サプリを何粒くらい飲めばいいのか判断して量を決めるのがおすすめです。

推奨量から考えて、葉酸サプリは1日に400μgしっかりと取れる配合量のものを選ぶというのも大事です。サプリの品質にもこだわり、添加物が含まれていない安全なものを選んで毎日飲むようにしましょう。

また、妊娠時には葉酸だけでなく他の栄養素もいつもより必要になってきます。つわりなどで充分に食事から得られない場合もありますから、葉酸サプリにビタミンやミネラルが一緒に含まれているものだと、1つのサプリを飲むだけですみます。

総合的に妊娠中の健康をサポートしてくれる葉酸サプリを探してみて、毎食の食後に小分けして飲んでいきましょう。